「八重山郷里素牛生産者の紹介」の記事一覧

八重山郷里素牛生産者【石垣島】野底牧場

〜野底牧場〜 石垣市川平、母牛29頭、放牧地1.8ha 放牧地を活用しながら自然に則した生産を行っています。 子牛は生後5ヶ月まで母牛と一緒。 広い放牧地をのびのびと自由に動き回り、牛舎に戻る時はエサを食べる時だけ。 祖・・・

八重山郷里素牛生産者【黒島】名嘉万雄さん

  〜名嘉牧場〜 竹富町字黒島、母牛28頭、放牧地5ha 私の牛たちは人を怖がることがありません。 離乳前から人と触れ合い、牛舎の掃除や毛繕いをこまめにすることで牛たちが快適に暮らせる環境を整えています。 改良・・・

八重山郷里素牛生産者 【黒島】下地牧場 

〜下地牧場〜 竹富町字黒島、母牛80頭、採草地12ha、運動場3ha 石垣島から南南西17km、「牛の島」として知られる黒島で元気いっぱいの子牛を育てています。 海風を受けミネラルたっぷりの牧草が豊富な黒島には人口200・・・

八重山郷里素牛生産者 【石垣島】比屋根牧場 

〜比屋根牧場〜 石垣市登野城、母牛70頭、採草地6ha、運動場2ha “すべては、牛さんのために!” 私たちのモットーは牛たちが快適に暮らすために最善を尽くすことです。 牛にストレスをかけないよう、できるだけ自然に近い環・・・

八重山郷里素牛生産者【石垣島】石垣畜産

  ~石垣畜産~ 石垣市大浜・母牛56頭 『肥育農家に喜ばれる素牛づくり』のため、さまざまな取り組みをしています。 豊富な草を有効に活用した八重山の子牛は母牛の栄養度が高いのが魅力。 健康な子牛を安定的に産ませ・・・

八重山郷里素牛生産者【与那国島】真嘉牧場

~真嘉牧場~ 八重山郡与那国町、母牛80頭、採草地20ha、運動場5ha 日本最西端の島で「どなん和牛」を育てています。 “どなん(渡難)”とは与那国島の別称。断崖に囲まれ渡るのに難儀するという言い伝えと、太平洋にぽつん・・・

八重山郷里素牛生産者【石垣島】東竹西牧場

~東竹西牧場~ 石垣市新栄町・母牛47頭 牛たちが安心して暮らせる環境づくりが大切。 我が子のように牛を可愛いがり育てています。 “牛たちが安心して暮らせる快適な環境づくり” 健康な牛を育てるために一番大切なことです。 ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ